ランサーズ IPO

ランサーズが上場!IPOに当選する方法

ランサーズIPO

ランサーズ上場の噂があります。クラウドワークスの上場から約2年、クラウドソーシングサービスの大本命企業がいよいよ上場に向けて動き出したようです。そうです!ランサーズが上場予定なのです。

 

ランサーズは、時間と場所にこだわらない新しいスタイルの働き方ができるとあって、急激に登録者数を伸ばして来ている企業です。雑誌やTV媒体で何度も取り上げられているので、ご存知の方も多いでしょう。仕事依頼主リストには、大手企業や官公庁の名前もあり、ランサーズが多くの企業に信頼されている証でもあります。

 

 

クラウドソーシングサービスのランサーズ、注目されるIPOになる事でしょう。

 

ランサーズIPO

ランサーズのIPOでガッチリ儲ける為には、当選しない事にははじまりません。
年に数回あるかないかの大チャンス、折角なので今からランサーズに当選する為の準備をはじめてみませんか。

 

ランサーズIPOに当選する為に必要なとっておきの方法をご紹介です!!

主幹事証券会社でIPO株を購入するという単純なものではありませんよ。

 

過去のIPO(上場株)の当選結果

ランサーズのIPOに当選する方法、その前に過去わたしがIPOに当選した実例をご紹介です。

 

SNSの代表LINEのIPO

 

マネックス証券で当選!

LINE上場当選

 

ネット証券会社のマネックス証券で当選です。

 

LINE上場の時の主幹事証券会社(株が多く配分される)は別の証券会社です。一般的に主幹事証券会社で当選しやすいといわれていますが、それは大口の投資家の場合です。いつも証券会社に株の売買で多額の手数料を落とすから、当選しやすいのです。

 

株投資初心者の方や資産が少ない方はマネックス証券がお勧めです。それは資金力や投資歴に関係ない完全平等な抽選をおこなってくれるからです。おかげで株投資経験が浅いわたしもしっかり当選出来ています。

 

 

JR九州IPO

 

岩井コスモ証券で当選

JR九州上場当選

 

JR九州のIPO、大手証券会社でもIPOの申し込みをおこないましたが、当選する事は出来ませんでした。代わりに当選出来たのは、ネットで簡単に申し込みができる岩井コスモ証券です。

 

 

以上2つのIPO当選のように、資金力がなくても、投資経験が浅くても当選できます。
その理由は、ライバルを避けて当選する可能性が高い証券会社でIPOに申し込んでいるからです。
この当選する可能性が高い証券会社は、IPO毎に違いますので、そこを見極める必要はありますよ!!!

 

ランサーズの場合、IPO当選確率を上げるために申し込んだ方がよい証券会社とは?

IPOに当選しやすい証券会社を選ぶ方法!

ランサーズ証券会社

IPOの取り扱いがあるからといって、やみくもに多くの証券会社でIPOに申し込んでいるだけでは当選しませんし、時間の無駄です。
資金力がたくさんある方なら別ですが、IPO初心者で投資金額が100万ぐらいだった場合は、申し込む証券会社の優先順位を決めた方がいいでしょう!

 

当選しやすい証券会社を見極める方法のご紹介

 

IPOに当選出来る可能性が極めて高い証券会社のポイント

 

資金力に関係なく平等なIPO抽選をする証券会社

大手証券会社といわれる証券会社の多くは、大口のお得意様投資家に優先してIPO株を配分します。
よって昨日株を始めましたというような、IPO初心者投資家に配分される株数は少量です。
それもで、証券会社によっては、IPOの抽選を平等におこなってくれる証券会社があります。
それが、『マネックス証券』です。

 

 

IPO実績が少ないと思われている証券会社

わたしが一番IPOに当選している方法なのですが、おそらく多くの方が実行していません。だから当選出来ていると実感しています。IPOの取り扱い実績が少ない思われているという事はそれだけライバルが少ない、当選確率が高くなるという事です。

 

 

以上2つだけでも十分に当選する確率がアップするのですが、資金に余裕がある方は、次の投資方法も試してみるとよいでしょう。しかし、元々IPO当選確率が低い証券会社でいくら申し込んだとしても、当選確率が上がるのは極々わずかです。時間の無駄だと思ったらやらなくても別に構いません。

 

 

複数の証券会社でIPOに参加する

平等な抽選をおこなっている証券会社なら複数参加の価値はありますが、それ以外の証券会社での申し込みは、時間とお金に余裕があったらにしましょう!!

 

 

主幹事証券会社でIPOに参加する

IPOには必ず多く主幹事証券会社という立場になる証券会社が登場します。IPOのスケジュール管理など全てをコントロール証券会社です。他の幹事団と言われている証券会社よりも株の配分が多いです。ただ優先的に配分されるのは大口投資家です。それがわかっているなら申し込んでみるのも良いでしょう。

 

 

結論:IPO実績の少ないと思われている証券会社が最も当選するチャンス!

 

IPOのライバルが少ないという事は、もちろんそれだけ当選しやすいという事です。では、どの証券会社でIPOに参加するのがおすすめなのかというと、他の投資家が口座を開いていない証券会社です。IPO目的で口座を開いていない投資家が多い証券会社です。

 

 

以上の事より、お勧めの証券会社を以下の3つに絞りました。他にもまだまだあるのですが、とりあえずIPO投資で当選を考えているのではあれば、最低限口座開設はした方がよい証券会社です。

 

 

ランサーズIPOに備えて口座を開設しよう!

GMOクリック証券 岩井コスモ証券 マネックス証券

GMOクリック証券

IPO証券会社口座開設

岩井コスモ証券

IPO証券会社口座開設

マネックス証券IPO

IPO証券会社口座開設

 

岩井コスモ証券、GMOクリック証券、マネックス証券は共に、JR九州でIPOの取り扱いがありました。
特にGMOクリック証券は、正式にIPOするとは発表されておらず、申し込み締め切り直前に発表され、ラッキーな思いをしたのは口座を既に保有していた投資家だけでした。

 

 

GMOクリック証券ではIPOに当選しないという方もいるようですが、JR九州の次はエルテスと、ここ最近たて続けにIPOの取り扱いがあります。いよいよ本格的にIPOの取り扱いが始まるのかも知れません。まだ多くの個人投資家に知られていない、今がチャンスです!!

 

ランサーズIPOで本当に儲けられるの?

ランサーズのIPOがなぜそんなにも期待されるかというと、知名度と話題性がある企業だからです。

 

因みにですが、過去のIPOでどれだけ儲けられたかです。

LINEの場合:IPOの公募価格が3,300円初値4,900円、16万円の儲け!

JR九州の場合:IPOの公募価格が2,600円初値3,100円、5万円の儲け!

 

ランサーズIPO当選

IPOに当選するだけで、サラリーマン数日分のお金が手に入るのです。これほど低リスクで高リターンの投資があるでしょうか。しかもランサーズはかなりの人気企業です。株価は噂で上がって事実で売られるというように、人気だけで株価が上昇する可能性がありますよ。

 

IPOに当選するにはライバルが少ない証券会社が狙い目!

 

IPOを入手するのにライバルが少ない証券会社

GMOクリック証券 岩井コスモ証券

GMOクリック証券

IPO証券会社口座開設

岩井コスモ証券

IPO証券会社口座開設

 

ランサーズの主幹事、いつ上場するのか?
その他にもランサーズの株主優待情報、関連銘柄や株価予想、株主総会情報など、日経新聞等に掲載している情報も証券会社を通じて知ることが出来ます。

 

ランサーズの決算、赤字だけど大丈夫なの、上場前の株価は?
ランサーズ株式会社の正式な情報を入手するのに、複数の証券会社の口座開設は必須でしょう。

 

新聞と同じで、証券会社毎の違った角度でランサーズの評価を知ることが出来ます。
時価総額、持株会、上場申請のニュースをいち早く知ってIPOで儲ける為にも、証券会社の口座開設は必要になるでしょう。

 

 

また、穴場証券会社ではありませんが、年間を通してIPOの取り扱いが多いのがSMBC日興証券です。

 

特に大型IPOに強くランサーズIPOの取り扱いもある可能性が高いです。大手証券会社でありながら、しつこい勧誘等がないネット申し込みも可能です。

 

もちろん口座開設に一切の費用は掛かりませんので、口座をもっていなければ開設しておいた方がいいでしょう。

 

IPO投資家に人気の証券会社です。

ランサーズIPOの魅力

ランサーズの魅力は何より、時間の束縛からの解放です!!

 

朝早く起きて会社に行くために満員電車に乗る、雨の日なんかもうそれだけで憂鬱になってしまいます。そんな日常からさようなら!自由な時間を使って効率的に仕事をする事ができるのです。

 

仕事の選択の幅が広がれば、嫌な残業や無駄な雑用もしなくてすみます。逆に専門性を高める事によって、より高度でより大きな仕事を任せてもらえるかもしれません。大きな仕事と言えば、以前は大企業に勤めていなければ実現不可能でしたが、ランサーズは有名企業も顧客に抱えています。よってチャンスは十分あるのです。

 

このように、限られた時間しか働けない方に仕事のチャンスを提供するのがランサーズの事業です。なんかワクワクするような未来がありそうです。しかもこのクラウドソーシングサービス、実は既に上場しているクラウドワークスよりランサーズの方が、登録者数、抱えている企業数多いのです。もちろん売上も多く国内トップクラスです。

 

上場する前からこの知名度、ますます上場に期待が膨らみます。

 

もう今からランサーズIPOが待ち遠しいです。